読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知らない街に行く

今日はTOEICを受けに行ってきた。現在の家に引っ越してから初めての受験であり、想定外の受験地が設定された。

 

駅からバスに乗って受験地に向かった。時間に余裕をもって行動でき、アクシデントもまったくなかった。受験地となっている学校はよく整備されており、桜がちょうど満開であった。

試験の手ごたえは、勉強をがっつりしなかった割にはできたと思う。

日ごろ英語を使用する業務もあるため、多少なりとも英語力が伸びているのかなと思った。

しかし2時間も集中がもたず、試験の終盤には脳みそがかすかすになった。

 

帰宅途中に喫茶店により、柄にもなくパフェを食べた。チョコバナナパフェである。

バナナはもちろん、チョコ味のアイスとクッキーが混ぜてあるアイスが乗っている。甘い、うまい。サクサクのフレークとスポンジによってつけられる食感の緩急。急上昇する血糖値。脳内麻薬が大放出されているのを感じる。合法ドラッグである。当局に取り締まられてもやむなしであろう。

甘いものを習慣的に食べている人はこういう目にいつも合っているのかとも思うが、慣れればそうでもないのだと思う。おそらくたまに食べるから異様にアがるのであろう。

こういったイベントはここぞというときにとっておくべきである。

 

家に帰ってから家事を少しして、ご飯を食べたが、パフェがおなかにおり、あまり食べられなかった。

 

この休みの間、やり残しになっていた家事がだいぶ進んだ。花曇りというのか、天気がよくなかったため大物の洗濯や布団干しはできなかったが、よい週末であった。

 

来週末はいよいよ抜歯である。

この抜歯が人生最後の抜歯であってほしい、と大恋愛してる人みたいなことを思う。

広告を非表示にする

2月26日(日)Webメディアびっくりセールなるものへ行く

お昼から友人とWebメディアびっくりセールへ行ってきた。

昔から愛読しているデイリーポータルZの編集部やライターさんがたくさんおり、それだけで感無量であった。

ほかにもインターネット有名人がわんさかおり、ミーハー心が満たされるとともに、ほかにもこういうメディアが好きな人はたくさんいるんだ!という嬉しさがあった。

 

村上春樹風の文章がかけるようになる本、ひもっくまの缶バッジ(「稼げる人が稼げばいいんじゃない」とゆるきゃらが言っている)、定礎シール、「EDMとFX」を購入した。

 

黒ひげ危機一髪は当たらなかった。当たったら持ち帰りだったため、当たらなくてよかった。

ひもっくまを販売している人の売り込みがはげしく、何かが振り切れている人独特のいさぎよさを感じ、好感をもった。

おみくじを引いたら大凶であった。

水素水ソーダ割が販売されていた。何回見ても笑えた。

 

帰りの電車で2冊とも読んだ。「EDMとFX」は好きなものについてすさまじい熱量で書いており、自分もなんか好きなものについて書けたらいいなと思った。

いつから好きになったのか、どのように趣味の活動をしてきたのかを通して、その人の価値観や人生が垣間見れる。

セクアンの活動休止が発表されてから、セクアンを好きになった時から、今までの暮らしなどを振り返らざるをえない状況になっている。自分にとって人生を振り返るようなきっかけを作ってくれる存在と今後出会うときはもうないのではないだろうか。あってもそんなたくさんはないと思う。

 

帰宅してから買い出しと料理のつくりおきをした。切り干し大根とほうれん草のごま和えとガパオそぼろを作った。切り干し大根は小さいときはいまいち好きではなかったが、今食べるとおいしかった。今日のレシピでは、ほうれん草はラップで包んでレンジで加熱するだけでよく、おひたしもこれでやればいいやん!と衝撃を受けた。栄養もゆでるよりは残っていそうである。大根一本や1/4カットのものも持て余すが、切り干しであれば残ってもかさばらない。人類の叡智である。

 

レンジで温泉卵を作る方法を検索して作ってみた。目玉焼きのようにフライパンを出して焼いて、フライパンを洗うという手間と比べるとかなり気軽である。人類の叡智である。

ガパオの上にトッピングし、黄身を崩しながら食べた。ガパオは前回よりもうまくできた。

2月25日(土)抜歯と禁酒

お昼ごろ、近所の歯科医院で親知らずを抜いた。

まっすぐ生えていたため一瞬で抜けた。

抜けた後もあまり痛くない。

 

一応は体に傷がついた状態のため、ゆったりと過ごした。横になっていたら眠っていた。

しばらくは禁酒である。

2月18日(土)紫蘇入りの炊き込みごはん

昨日は大学時代の友人たちと飲んだ。みんなそれぞれ充実した暮らしをしているようでなによりであった。きびなごの刺身と芋のお湯割りもおいしかった。立ち飲みに行ったら、常連さんが炊き込みご飯のおにぎりをくれた。

 

今日は起きたらお昼頃だった。昨日もらったおにぎりを食べた。あさりが入っていて、しょうゆとだしの味がベースなのだが、細く刻んだ紫蘇が入っており、味に深みが出ておりおいしかった。

整体に行ったが、先週末に遊んだせいか左の腰が激痛であった。泣くかと思ったが、終わると体がすっきりとした。

無印にいったらローズマリーの入浴剤がなくなっていた。地味にファンだったため悲しい。レトルトカレーをまとめ買いする。

 

帰宅後に確定申告の書類を作成した。ダイヤモンド・ザイという雑誌とインターネット情報を駆使してなんとか作れた。わずかだが還付金がある。

来年はこのデータを使用すればもっと簡単に申告ができるようである。

会社員で給与以外にお金をもらったりしていなければ、基本的に申告しなくてもよいのだが、投資やらなんやらがあるため申告を行った。

昔はそういうふうにお金を増やすために心血を注ぐようになるとは1ミリも思っていなかった。お金が増えるのもうれしいが、新しくできることが少しでも増えるのは楽しい。

2月14日(火)産む産まないは私が決めるし、売る売らないも私が決めるよね

昨日は残業をしてから寄り道してラーメンを食べつつビールをかっ食らっていたところ、有線でサチモスのSTAY TUNEがかかって楽しくなった。

そのあとに立ち飲み屋さんに寄った。

のんべい同士は属性がいろいろでも話が早い。業界用語で音階のドイツ語読みが数字の隠語になっていて、G(ゲー)まんは5万円のことだみたいな話をしていたら、お店のママが「マンゲはわかります!」と割り込んできたのが今日イチでおもしろかった。

常連さんに梅酒がおいしいよと言われて飲んだら本当においしかった。次回は二杯目から梅酒にしよう。帰りの電車でたまたま常連さんの一人と一緒になった。

明日は休みでカレーを作るそうだ。よい休みである。

 

今日は有給休暇を取得した。バレンタインのしがらみを避けるのが半分、土日のレクリエーション的なものの疲労をいやすのが半分である。

昼頃に起き漠然とミルク感の強いソフトクリームが食べたいと思った。近所でごはんを食べて、歩いてショッピングモールへ行った。

CD屋さんに行きサチモスのCDを買った。本屋さんでほしいと思っていた本を検索してもことごとく品切れであった。4冊くらい検索してだめで残念であった。英語の教材を購入した。

そのあとソフトクリームを食べた。思っていたとおりの味でとても満足した。

2月12日(日)アクティブレストの効果を実感する

昨日、今日と会社のレクリエーション的なものに参加した。

ゆるく幹事のようなものを担当していたため、ひとまず肩の荷が下りた。

午前中から起きだして、普段しない運動をし、温泉に入り、よく食べ、よく飲み、気持ちがすっきりとした。筋肉痛などはあるが体調もよい。

 

平日と休日の生活リズムを変えないほうがよいということはよく聞くが、そのとおりだなと思う。

 

一方で、最近仕事量が増えており、休日にはくたくたである。午前中からなんらかの予定を入れたり、運動をしたりすべきなのは分かっているが際限なく寝てしまう。

 

 

帰宅途中にブックカバーと本を購入した。あまり難しくなさそうなものと「愛を振り込む」の2冊。帯を見るに誰かと繋がるために自分の何かを差し出すということについて書かれているようだ。

 

 

最近、就職活動中の学生さんから「大学時代にやっておいてよかったことややっておけばよかったことは?」と聞かれる機会があった。仕事で英語を使うのでもっとやっといたらよかったという話とカラオケと答えたが、好きなことややりたくてできることをやればいいんじゃないと回答した。

借金してでも遊べとかいう人もいるが、いただけないなと思う。

 

投資について勉強しているが、その人が何を大事にしたいのかという価値観の問題に行き着いてしまうため、自分の考えと相容れない人について「合理性に欠けるけれど、それはそれでいいんじゃない。」と思うが、「大学生は借金してでも遊べ派」に対しては、内心において手厳しく対処していきたい。

2月6日(月)月例の修羅場を超える

月初は締め切りが厳しく精度を求められる仕事がある。そして毎回なんかしらの地雷が埋まっている。

 

なんとかぎりぎり締め切りに間に合ったため、帰宅して祝杯をあげた。

昨日作ったガパオに目玉焼きをトッピングしてモリモリ食べた。