読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2月26日(日)Webメディアびっくりセールなるものへ行く

お昼から友人とWebメディアびっくりセールへ行ってきた。

昔から愛読しているデイリーポータルZの編集部やライターさんがたくさんおり、それだけで感無量であった。

ほかにもインターネット有名人がわんさかおり、ミーハー心が満たされるとともに、ほかにもこういうメディアが好きな人はたくさんいるんだ!という嬉しさがあった。

 

村上春樹風の文章がかけるようになる本、ひもっくまの缶バッジ(「稼げる人が稼げばいいんじゃない」とゆるきゃらが言っている)、定礎シール、「EDMとFX」を購入した。

 

黒ひげ危機一髪は当たらなかった。当たったら持ち帰りだったため、当たらなくてよかった。

ひもっくまを販売している人の売り込みがはげしく、何かが振り切れている人独特のいさぎよさを感じ、好感をもった。

おみくじを引いたら大凶であった。

水素水ソーダ割が販売されていた。何回見ても笑えた。

 

帰りの電車で2冊とも読んだ。「EDMとFX」は好きなものについてすさまじい熱量で書いており、自分もなんか好きなものについて書けたらいいなと思った。

いつから好きになったのか、どのように趣味の活動をしてきたのかを通して、その人の価値観や人生が垣間見れる。

セクアンの活動休止が発表されてから、セクアンを好きになった時から、今までの暮らしなどを振り返らざるをえない状況になっている。自分にとって人生を振り返るようなきっかけを作ってくれる存在と今後出会うときはもうないのではないだろうか。あってもそんなたくさんはないと思う。

 

帰宅してから買い出しと料理のつくりおきをした。切り干し大根とほうれん草のごま和えとガパオそぼろを作った。切り干し大根は小さいときはいまいち好きではなかったが、今食べるとおいしかった。今日のレシピでは、ほうれん草はラップで包んでレンジで加熱するだけでよく、おひたしもこれでやればいいやん!と衝撃を受けた。栄養もゆでるよりは残っていそうである。大根一本や1/4カットのものも持て余すが、切り干しであれば残ってもかさばらない。人類の叡智である。

 

レンジで温泉卵を作る方法を検索して作ってみた。目玉焼きのようにフライパンを出して焼いて、フライパンを洗うという手間と比べるとかなり気軽である。人類の叡智である。

ガパオの上にトッピングし、黄身を崩しながら食べた。ガパオは前回よりもうまくできた。